デイサービス笑がお求人情報

千葉県佐倉市:介護職無資格募集情報 千葉県デイサービス:介護職無資格募集情報 佐倉市デイサービス:介護職無資格募集情報

デイサービス笑がおの概要

    

郵便番号 〒285-0864
住所 千葉県佐倉市稲荷台2丁目5-6
電話番号 043-460-0044
施設形態 デイサービス
※ご注意下さい。 ※記載している介護施設とリンク先とは一切関係ありません。

デイサービス笑がおの求人が募集されているかはコチラに登録して確認して下さい。

カイゴジョブ申込み

千葉県福祉人材確保・定着推進方針

方針策定の考え方

1)策定の背景
急速な少子・高齢化の進展等により、一層の福祉・介護ニーズの増大が見込まれる中で、千葉県では、施設整備や在宅サービス等の充実に取り組んでいますが、介護保険や障害福祉サービス等を担う施設・事業所では、必要な職員の確保・定着が厳しい状況にあり、福祉人材の確保が喫緊の課題となっています。
また、これまで福祉人材確保・定着対策については、国の経済対策により創設された「障害者自立支援対策及び福祉・介護人材確保対策臨時特例基金」等を活用して事業を展開してきましたが、基金の今後の継続は不透明となっており、平成26年度は基金は継続されるものの、27年度以降については想定できない状況であり、既存事業や他の補助制度の活用、重点事業の選定など、事業の効率的な執行を図ることが必要となっています。

2)策定の趣旨
この喫緊の課題に対して、県では、平成20年9月に「千葉県福祉人材確保・定着対策本部」を設置し、総合的な対策に取り組んできたところですが、一定の方向性の中で事業を推進することが重要であることから、県としての施策の基本的な方向性を示す「千葉県福祉人材確保・定着推進方針」を策定するものです。

3)方針の位置づけ
この方針は、福祉人材の確保・定着に係る施策を進める上での総合的な指針となるものです。この方針により、県、福祉関係団体、教育機関及び事業者等が連携・協働して、全県的に事業の推進に取り組み、福祉人材の確保・定着を図ろうとするものです。

4)目 標
質の高い福祉人材の確保・定着を図るため、以下を目標として取組みます。
(1)必要な福祉人材を将来にわたって安定的に確保する。
(2)離職率を全産業と同レベルにする。

5)期 間
一定の方針のもと、中期的な展望にたって事業を継続的に進めるため、平成26年度から30年度までの5年間を期間とします。
なお、事業の進捗状況等を踏まえ、3年を目途に方針の中間見直しを行います。

現 状

高齢化と要介護者の状況
千葉県の高齢化率は、年々増加しており、それに比例して要介護認定者も増加していくものと推計され、それに伴い必要介護職員数も増加するものと見込まれます。

介護職員等の離職率と給与水準
千葉県の介護職員等の離職率は、18.5%となっており、全産業に比べると、3.7ポイント高くなっています。
また、福祉・介護従事者の給与水準は、全産業の平均に比べ低くなっています。

介護関連職種等の有効求人倍率
介護関連職種の有効求人倍率は1.89倍、保育士の有効求人倍率は1.10倍と、全職種の有効求人倍率に比較すると依然として高い水準にあります。

これまでの取組み

取組み経緯
千葉県では、平成20年9月、総合的な人材の確保・定着対策を推進するため千葉県福祉人材確保・定着対策本部を設置し、同本部において、21年5月、新規就労者1万人、離職率16%を目標とする21年度から3か年の事業実施方針を策定しました。
以後、国の経済対策により創設された「障害者自立支援対策及び福祉・介護人材確保対策臨時特例基金」等を活用して事業を実施しています。

目標の達成状況
千葉県内の介護職の就労者数は、介護サービス施設・事業所調査によれば、平成20年の31,814人に対し、平成23年には40,670人と、新たに8,856人が就労しており、目標の 1 万人に対する比率は約89%となっています。
また、本県の介護職の離職率は、平成24年で18.5%(介護労働実態調査)となっており、方針策定直近時(平成19年)の24.7%に比較すると改善がみられますが、全国の全産業の平成24年の離職率14.8%(雇用動向調査)と比較すると依然として高い状況となっています。

課 題

これまでの取組みを通じて把握された課題
(1)福祉人材不足への対応
福祉関係については、求人数に比べ求職者が少なく、福祉人材が不足している状況が続いており、一層の人材確保が必要となっています。
※有効求人倍率(全国):介護関連職種 1.89 保育士 1.10 全職種 0.88
(職業安定業務統計 H25 年 9 月 但し、保育士は H25 年 8 月)

(2)処遇の改善
給与水準が低く人材が定着しないとの声が多く、給与関係をはじめとする処遇の改善が重要であり、引続き国への要望が必要です。また、介護職員等のスキルアップを図るための研修を充実することも重要です。
※給与水準状況(24 年) ホームヘルパー:21 万円 介護施設職員:22 万円 保育士:21 万円 全産業:33 万円(平成 24 年賃金構造基本統計調査)

(3)介護等の職場のイメージアップ
一般の方や介護分野への就職希望者等が介護等の職場に対するマイナスイメージが強いと関係団体から指摘があり、介護等の仕事のやりがいや魅力について理解を促進することが必要です。

(4)福祉・介護人材確保対策事業の周知
事業の実施数が、見込より下回っている状況であり、推進体制の強化を図るなど事業の周知をより徹底することが必要です。
※福祉・介護人材確保対策事業(24 年度):想定事業数 300⇒実績数 129

(5)即効性のある事業及び将来の土壌づくりとなる事業の推進
合同面接会や就業促進事業などを即効性のある事業の充実を図るとともに、学生等を対象とした将来に向けた土壌づくりとなる人材育成や福祉教育などの充実も必要であり、両者のバランスをとることが必要です。

今後の検討課題

(1)高齢化への対応
急速な高齢化に伴い特別養護老人ホーム等の施設の増加が見込まれる中、福祉人材
の不足が懸念され、より一層の人材確保が必要となっています。

(2)制度改革への対応
介護福祉士受験のための実務者研修の義務付けや介護職員初任者研修制度への変更など、国の人材確保等の施策に合わせた人材育成が必要です。

(3)基金終了への対応
基金が今後継続されるか不透明であり、各事業の実施が不安定な状況にあるので、既存事業の精査や他補助制度の利用等により、効果的な事業執行を図る必要があります。

(4)景気動向への対応
景気の動向によっては、他業種への人材流出による離職率の増加が予想されるため、対応策を講ずることが必要です。

推進方針

以上の課題を踏まえ、目標の実現に向けて、次のとおり5つの区分の中で12の方針を策定します。
なお、「第4章 課題」の「2 今後の検討課題」の「(3)基金終了への対応」(課題2-(3)「基金終了への対応」と表記。以下同じ)を踏まえ、基金が終了する場合を考慮し、適切な事業評価を行い、重点化する事業を選択するとともに、セーフティネット補助金等を利用するなど事業の効率的な執行を図っていきます。

国を挙げてバックアップ

高齢化が進む日本は介護施設・介護職員の重要性が日に日に増しています。
今迄のような介護職は「キツイ」「汚い」などのイメージを払拭する為に、国や各県市町村も改善の取り組みを加速化しています。
介護のライセンスをお持ちの方以外にもキャリアアップ制度を授けるなどして介護の充実を促進しています。
介護職・介護施設には多種多様なサービスがあります。
是非、あなたのライフスタイルに合わせて就職を考えてみたらいかがでしょうか。
介護職は今後も安定した職業である事、行政が先導して充実を促進する分野です。

介護士さんを募集してる佐倉市デイサービスの介護施設

介護の資格をお持ちでなくても大丈夫!
就職してからキャリアアップする事も出来ますし、まず、あなたが無理なく勤務出来るのか?
実際に介護の仕事に就いてから考えても遅くはありません。
あなたの希望通りの就職をお手伝い!
仕事も大切!でも自分の生活が充実してないと・・・
佐倉市デイサービスの人気の介護施設の募集は求人掲載後すぐに定員に達してしまいます。
そこで、おすすめしたいのがコチラで非公開の介護施設の求人を探す方法です!

介護士の求人情報はコチラで

2050年には世界人口の18%が65歳以上となると予測されている中、日本は世界でも高齢化が進んでいます。

そんな日本に必要なのは、介護士です。

今回はそんな介護士求人の求人情報をお知らせします。

では、介護士とはどんなお仕事でしょうか?

元気で長生きなお年寄りが多いとはいえ、その生活にはサポートが必要な場面も多々あります。また、病気でうまく動けない方もいらっしゃいます。

介護士は、そんなお年寄りや病気な方に素敵に暮らしてもらうためのお仕事です。

肉体的にハードな面もありますが、介護をした方に直接お礼を言われることもあります。

それこそがやりがいと言う人もいます。

介護士には、お年寄りを介護する訪問ヘルパーや、病院に勤務する介護士など勤務形態も様々です。

介護福祉士の資格をとることで、より専門的な知識と技術を身につけることも可能です。

多くの介護福祉施設で、介護士の求人しています。求人情報はコチラで確認してみてください。


今すぐ求人を確認しよう!
カイゴジョブ申込み

ケアマネージャーのお仕事をお探しですか?

ケアマネージャーのお仕事をお探しですか。

ケアマネージャーは何だろうと思う人がいるかもしれませんが、正式には介護支援専門員といって、居宅介護支援事業所などで多く働いています。

自宅に介護が必要なご老人がいるご家庭なら、利用したことがあるかもしれません。

特に、ケアマネージャーは、利用者と直に接する仕事だから、コミュニケーション能力も必要です。

精神的・肉体的にきつい仕事ですが、遣り甲斐がある仕事です。

試験以外にも、経験が必要です。だれでも取得できる資格ではありません。経験と知識が必要です。

ケアマネージャーの求人を探すなら、都道府県別の施設で探すのが効率的です。

とかく、ハードな勤務のイメージが強いケアマネージャーの仕事ですが、都道府県別の施設の求人で検索すると、土日休みや、残業がほとんどない施設の求人がヒットします。

対利用者と接する仕事だから、100%残業がない仕事ではないけれど、働きやすい職場がきっと見つかるはずです。

未経験でも大丈夫!
カイゴジョブ申込み

無資格未経験OKの介護職求人とは?

無資格未経験だけど介護職員として働きたい!
でも、就職や転職・再就職の時には、「未経験でもOKの職場なんてあるのかな」「初心者でも転職できるかな」「うまくいくかな」「いい職場で働けるかな」「この職場に決めてしまって大丈夫かな」など、誰でも迷ったり不安になったりするものですよね。

そんな時はあなた1人で悩んでいるよりも、転職・就職など求人のプロに直接アドバイスしてもらった方がうまくいくことが多いのでオススメです。

転職・就職求人のプロに、未経験OKや初心者でも歓迎してくれる職場の求人情報を探しているあなたのサポートをしてもらってみてはいかがでしょうか?

きっと、あなた1人で探すよりも、希望の条件にピッタリの転職・就職先が見つかります。

プロのアドバイスを受けながらの転職・就職活動なら、介護職員として未経験でも、経験の浅い初心者でも、希望どおりの職場を見つけることも十分可能です!


オープニング介護施設多数登録
カイゴジョブ申込み

介護の現場の特徴

介護の現場の特徴に、医師と看護師のように明確に役割が分れていない場合が多い。という点があります。
例えば所長が入浴介助をする、管理者がケアのコマ入るということも多いでしょう。
大切なのは“なぜそうしているのか”を理解すること!
そうでないと「現場だけでも大変なのに、色んなことが増えるのはムリ!」とマイナス思考になってしまいます。

自分の仕事を一生懸命やろうとすると、視野を広く保つのは難しいですが、長期的なキャリア形成のためには早くから職種の役割を理解し、チーム力を身に付けたいですね。
医療の現場と異なり“完治”“快復”というゴールがない分、深く関われば関わるほどに「もっと何かできないか」と探したくなります。

今はまだ先のことが考えられない・・・という方も、将来を見据え、自分に向いていそうな役割を探して挑戦していきませんか?

今すぐ求人を確認しよう!
カイゴジョブ申込み

ページの先頭へ