グループホームみなみふくしまパート介護求人【急募!介護職無資格募集】

☆無資格でも大丈夫の求人があります。

☆理学療法士取得者の求人多数。

☆社会福祉主事任用取得者の求人多数。

☆実務者研修取得者の求人多数

☆言語聴覚士取得者の求人多数。


グループホームみなみふくしまでは介護職員が足りません!
雇用環境も国家戦略の元改善傾向にあります。
就職後、キャリアアップのバックアップ制度もあります。
まず、あなたの希望をお話下さい!

今すぐ求人を確認しよう!
カイゴジョブ申込み



グループホームみなみふくしまの概要

郵便番号 〒960-1102
住所 福島県福島市永井川字松木下34-6
電話番号 024-544-0225
施設形態 グループホーム
地図
※ご注意下さい。 ※記載している介護施設とリンク先とは一切関係ありません。

グループホームみなみふくしまの求人が募集されているかはコチラに登録して確認して下さい。


カイゴジョブ申込み



急募!介護職無資格募集

☆無資格でも大丈夫の求人があります。

☆理学療法士取得者の求人多数。

☆社会福祉主事任用取得者の求人多数。

☆実務者研修取得者の求人多数

☆言語聴覚士取得者の求人多数。


介護施設では今人手が足りません!
雇用環境も国家戦略の元改善傾向にあります。
就職後、キャリアアップのバックアップ制度もあります。
まず、あなたの希望をお聞かせ下さい!

今すぐ求人を確認しよう!
カイゴジョブ申込み



お探しの職種や雇用契約は?

送迎ドライバー・看護師・機能訓練指導員・管理職・サービス提供者・生活相談員・ケアマネージャー・ヘルパー・家事代行スタッフ・管理栄養士・医療事務・介護事務
の職種を希望で

正社員・契約社員・パート・アルバイト・派遣
の雇用をお探しならコチラがおすすめです!



あなたのやる気をきちんと聞いて全力でサポートします。

一緒に、面接で話す内容を整理しましょう

1【1】再就職にあたって、譲れないことは何でしょうか。(希望・条件)

  • ご主人の扶養内でお仕事したい。
  • 子供が小さいので5時までがいい。
  • 保育園や家から近い方がいい。
  • 福利厚生がしっかりしているところがいい。

など様々だと思います。

【2】次に、介護施設で働く意欲は何でしょうか。(動機・目標・提供できるもの)

  • おじいちゃん、おばあちゃんが今まで生きてきた経験にふれて、これからの人生を楽しくするためのサポートがしたい。
  • お給料がいいこと。
  • 経験が積んで、資格が取れるようになりたい。
  • 研修が充実していて、知識をたくさん学べること。
  • 現場の雰囲気がアットホームでぎすぎすしていないこと。
  • 施設長の介護に対する考え方に共感できること。
  • これからますます必要となる介護について学んで、将来は自分の施設を作りたい。

一緒に、両立できる就職先を探しましょう。

介護施設と一口に言っても、多くの種類がありますね。
それに、同じデイサービスと言っても、仕事内容はたくさんあります。
先ほど考えた、【1】あなたの希望を叶え、【2】意欲を発揮できる施設はどこでしょうか。



こんな時は転職サポートがオススメ

  • 忙しすぎて精神的にきつくなってきた
  • 休みが取りづらく家族に迷惑をかけていた
  • 介護職員同士が仲が悪く仕事のミスが増えていた
  • 入社説明の話と実態が大きく食い違っていた

転職の理由が「経験を評価してくれる施設に転職したい」「正社員として採用して欲しい」「福利厚生のしっかりした会社に就職したい」「駅近で通勤しやすいところがいい」などの場合は特に、あなた一人で次の転職先を探すよりも、各施設の個別事情にも詳しい転職のプロの力を借りて、より希望に合った転職を実現させていくのがオススメです。

「急募!介護職無資格募集」をご希望であれば、全国の介護施設全体の平均給与にも目を通しておきましょう。


あなたの希望の転職・就職を叶えます!

●扶養手当がある施設で働きたい。

●医療事務の仕事に付きたい。

●夏期休暇が有る施設に勤めたい。

●夜勤がない介護施設を探している。

●土日が休みの介護の仕事がしたい。

●介護職員として働きたい。

●居宅介護支援で仕事がしたい。

●機能訓練指導員のライセンスを活かしたい。

●家事代行スタッフとして働きたい。

●管理栄養士の仕事を施設でしたい。

という希望なら

☆無資格でも大丈夫の求人があります。

☆理学療法士取得者の求人多数。

☆社会福祉主事任用取得者の求人多数。

☆実務者研修取得者の求人多数

☆言語聴覚士取得者の求人多数。

コチラがおすすめです!



ケアマネージャーの主な仕事

ケアマネージャーの正式名称は、介護支援専門員と言います。

医療系の専門学校へ行き、その専門の科目の国家試験を受け、受かった後実際に医療機関に等で実務経験を5年以上経験した者が受けられる介護支援専門員試験を受けて合格し、初めてその職につくことができます。

試験の実施は都道府県が行います。

ケアマネージャーの求人は、全国的に見ても多くあります。

ケアマネージャーは介護施設などに籍を置き、介護支援を求める方の、ケアプランを作ります。

ケアプランとは、介護支援を受けたいと思っている方と、介護を行う方、リハビリを行う方、訪問マッサージを行う方々との橋渡しを橋渡しを行うためのもので、ケアマネージャーの主な仕事は、ケアプランの作成が主となります。

ケアマネージャー求人は公営の施設に限らず、民間で経営される介護施設にも多くあります。

民間の施設においても、介護者が必要と思われる医療者とのマッチングであるケアプランの作成を行います。




無資格でも大丈夫!介護施設の求人を見つける方法

数多くのホームヘルパーの求人や介護施設の情報を見つけるためにはインターネットの利用が便利です。

介護関連の就職情報を扱うポータルサイトではホームヘルパーの求人を給与、働き方、エリアなどで絞り込みをかけて検索することもでき、介護施設の設備情報やサービス内容を一覧することが出来たり、都道府県別の仕事情報を効率的に集めることが可能となっています。

求人ページから簡単に就職採用面接のためのエントリーができたり、問い合わせを行う事の出来るメールフォームが完備されていることもありますので有効に利用して仕事へと繋げることも可能です。

介護等の資格がある場合には採用に有利になりますので持っている資格として応募時に忘れずに入力することが大切です。

介護職は社会的ニーズが高く、無資格OKの施設や中高年などシニア層でも働くことができる場所もあるため、働きながら介護の資格を取りたい方やベテランの方もこうしたサービスを利用して職場を見つけることが可能です。




介護の仕事の特徴

まず訪問介護ですが、訪問介護ステーションに勤務して働くことになります。

介護が必要な利用者宅へ伺っての介護サービスですね。正社員は夜間勤務(オンコール呼び出し)が入ることもありますが、介護パートは日勤メインで働きやすいですよ。

訪問件数があらかじめ決まっているケースが多く、計画的に仕事がしやすいというメリットもありますね。

次に施設介護ですが、有料老人ホームや特別養護老人ホーム、介護老人保健施設、サービス付き高齢者向け住宅、ケアハウス、グループホームなどがあります。

また有料老人ホームにも種類があり、住宅型もあれば健康型、介護型もありますね。

施設によって提供するサービスは異なりますが、共通しているのは入浴介助や食事介助です。中には排泄介助を行っている施設もあります。

健康型や生活型の有料老人ホームよりも、介護型有料老人ホーム、特別養護老人ホームの方が排泄介助は多いかもしれません。

他にも、認知症の高齢者が利用する施設なら、徘徊しないように注意する必要があるでしょう。

訪問型よりも夜間勤務が多いと言われる介護施設ですが、やはり介護パートは日勤のみで働きやすいと思います。(詳細は介護求人サイトで確認して下さい)

最後に通所介護ですが、デイサービスやデイケアになりますね。

特にデイサービスの求人募集が多いようですが、デイサービスは比較的元気な高齢者が多いですし、文字通りデイ(日中)のサービス施設になりますので、介護パートでも働きやすいです。

ミニゲームをしたり、歌を歌ったり、外出できる高齢者を連れて近所の喫茶店に行ったり、公園に行くこともあります。利用者ごとに日誌を書いて、家族へメッセージを記すこともあります。

ただしメインサービスとして入浴介助を提供しているデイサービス、デイケアも多いので、体力勝負の仕事と言えるかもしれません。

その他、各介護の詳細に関しては、介護人材紹介会社に確認して下さいね。人材紹介会社は無料で登録できますし、あなたに合った介護の仕事を紹介してもらえる可能性が高いのでおすすめです。




福島県介護参入促進具体的な取組

介護職参入促進

すそ野を拡げる ~多様な人材の参入促進を図る~
介護の3つの魅力(楽しさ・深さ・広さ)の情報発信によるイメージアップ
○中高生を始めとした介護に興味のある方に対し、福祉介護施設事業所において職場体験を行う。
○学校関係者や学生、保護者を対象に職場見学会を実施し、福祉・介護の意義や魅力を知っていただく機会を提供する。
⇒●年間150人の参入促進

高校教師・親の理解促進、地域志向型の若者の掘り起こしの強化
○学校関係者や学生、保護者に対して行われる進路説明会等の場で、福祉・介護施設の職員等が自らの仕事内容についての説明を行う。
⇒●年間100人の参入促進

その他の「参入促進」の取組
○潜在的有資格者を対象とした再就職支援のための講習会等を開催する。
⇒●年間50人の参入促進

労働環境の改善

労働環境・処遇の改善
○道を作る ~キャリアパスを構築する~
○長く歩み続ける ~定着促進を図る~

代替職員の確保等による研修機会の確保
○施設等が実施する一般向け介護職員初任者研修の開催経費を助成することによって、無資格者のスキルアップを図る。
○介護福祉士資格取得のため実務者研修を受講させる場合に生じる代替職員確保に係る経費補助
⇒●年間100人の離職防止

小規模事業所の協働による研修支援
○離職率の高い就労後3年以内の小規模事業所の介護職員に対し、介護スキルの向上や職員間の意見交換等を目的とした研修を行う。
⇒●年間150人の離職防止

エルダー・メンター制度の導入支援による早期離職の防止/b>
○新人職員の早期職場定着のために必要なプリセプター制度の普及・導入を図るための研修会等を開催する。
⇒●年間100人の離職防止

介護職員資質の向上

○山を高くする ~継続的な質の向上を促す~
○標高を定める ~人材の機能分化を進める~

マネジメントや医療的ケア・認知症ケアなどの研修の受講支援
○キャリアパス制度の理解促進や導入のための研修会を開催する。

協議会設置

協議会の構成団体
行政機関等、養成施設等、職能団体、事業者団体
⇒平成27年度に議論を想定している議案
○人材育成確保対策、介護分野のイメージアップについての検討
○介護サービスの質の向上に向けた取り組み

人材育成に取り組む事業所の認証評価制度の検討状況

【現状】
年3回開催している福祉介護人材育成確保対策会議の中で、認証評価制度について議論した。
【今後】
行政、関係機関・団体等で構成する協議会を設置する。




国を挙げてバックアップ

高齢化が進む日本は介護施設・介護職員の重要性が日に日に増しています。
今迄のような介護職は「キツイ」「汚い」などのイメージを払拭する為に、国や各県市町村も改善の取り組みを加速化しています。
介護のライセンスをお持ちの方以外にもキャリアアップ制度を授けるなどして介護の充実を促進しています。
介護職・介護施設には多種多様なサービスがあります。
是非、あなたのライフスタイルに合わせて就職を考えてみたらいかがでしょうか。
介護職は今後も安定した職業である事、行政が先導して充実を促進する分野です。



就職・転職コラム

度々会社面接を経験していく間に、徐々に見解も広がるので、基準がなんだか曖昧になってしまうという場合は、再々大勢の人が思うことなのです。
転職活動が就活と間違いなく異なるのは、「職務経歴書」だと思います。過去の勤務先等での職務内容などを読んでくれた人に理解しやすく、要所を抑えて作成することが必須なのです。
もし成長企業とはいうものの、100パーセント今後も保証されているということじゃない。だから企業を選ぶときにそこのところについては慎重に情報収集するべき。
面接という様なものには「計算」とは違って完全な正解はありませんので、どの部分が良くてどの部分が悪かったのかなどといった合否の基準は会社が違えば変わり、恐ろしいことに同一企業でも担当者ごとに全然異なるのが現状です。
今の仕事場を辞めるほどの気持ちはないのだけれど、どうにか今よりも収入を多くしたいような時は、資格取得だって一つの戦法じゃないでしょうか。

企業と言うものは、個人の事情よりも組織の成り行きを至上とするため、時々、意に反した転属があるものです。当たり前ながら当事者にしてみれば不服でしょう。
超人気企業の一部で、千人単位の応募がある企業では、選考にかけられる人員の限界もあったりして、全てではないけれど出身校などで、よりわけることなどは現に行われているようだから仕方ない。
全体的に最終面接の局面で問われるのは、今日までの面接の時に尋ねられたことと重なってしまいますが、「志望のきっかけ」が筆頭で典型的なようです。
電話応対さえも、面接の一部分だと認識して取り組みましょう。勿論担当者との電話応対とか電話のマナーが合格であれば、同時に評価が高くなるという仕組み。
全体的に会社そのものは、新卒でない社員の育成対応のかける期間や費用は、なるべく引き下げたいと感じている為、自分の努力で能率を上げることが求められているといえます。

間違いなく不明の番号や非通知設定されている電話から電話された場合、戸惑ってしまう気持ちは共感できますが、ぐっと抑えて、初めに自分から告げるようにしましょう。
【就活のための基礎】成長業界で就職できれば、大きなビジネスチャンスに遭遇する機会がたくさんある。そのため新規事業立ち上げの機会もあれば、新しく子会社を作ったり、大事なプロジェクトやチームなどを任せてもらえる可能性が高くなることが多いのです。
将来のために自分を成長させてキャリアを積みたい。効果的にキャリア・アップできる会社へ行きたい、という声をしょっちゅう耳にします。自分の成長が止まった、それに気づいて転職を考える方がとても多い。
基本的には就活の時に、応募する人から働きたい各社に電話することは数えるほどで、むしろ応募したい企業のほうからの電話を取る場面の方が沢山あるのです。
どうしても日本の会社で体育会系の経験のある人がよしとされるのは、言葉遣いがきちん身についているからだと言われます。体育会系といわれる部活動では、普段から先輩後輩が固く守られており、意識せずとも自分のものになるようです。